マット・デイモン

スリラー・SF・アクション

『オデッセイ』映画の配信先からネタバレ感想・評価&あらすじ・キャストまでレビュー

じゃがいも育てる話だ、つまらないなんて声もあります。中国資本が大きかった?の噂もあります。火星に一人取り残された男のサバイバル&SF映画。ぼくの直感レビューです。
戦争・歴史・時代

『プライベート・ライアン』実話ベース・手が震える映画のあらすじ結末紹介|アパム考察〜評価まで『午前十時の映画祭14』上映決定

ノルマンディ上陸作戦を描いた映画『プライベート・ライアン』。プライベートの意は「二等兵」。『ライアン二等兵救出』が原題。グロいシーンも多々ですが、戦争から虚飾を抜き去り現実を突きつけられます。ムカつく・イライラ評価が多いアパム伍長のなぜ?に考察で答えます。あらすじ感想から評価・キャスト・配信先まで
実話・リアリティ

映画『最後の決闘裁判』の感想・評価、一部ネタバレレビュー。あらすじと配信先まで。

14世紀フランスの騎士の時代、一人の領主の妻の強姦事件から決闘に至った歴史的事実をマット・デイモンとベン・アフレックがシナリオ化。名匠リドリー。スコット監督『最後の決闘裁判』。百年戦争の時代を舞台に、騎士と妻、領主と国王の疑心暗鬼スリラー。中世舞台の『羅生門』か?